日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

【観戦ガイド】大きく変わったNALCS! 注目ポイントまとめ

 

f:id:hidesigemi:20190126174716p:plain

 

皆さんこんにちは!日本LOL新聞です。

 

いよいよ明日から北アメリカリーグであるLCSが開幕します。

(※NALCSから名前が変更)

 

昨年のWCSでのCloud9の活躍は万年勝てないリーグと言われ続けてきたNALCSに一筋の希望をもたらしました。

それを受けてかNALCS改めLCSでも様々な改革があり、今からでも見所がたくさんあります。

 

そこで今回はそんなLCSの注目ポイントをまとめていきたいと思います。

 

注目ポイント1:第二次コリアンエクソダス!? 新規加入したKR選手達

       f:id:hidesigemi:20181207125136p:plain

LCKの大改革を受けて、多くの韓国人選手が世界中に散らばることとなりました。LCSは元々外国人選手が多いこともあってか、様々な有名韓国人選手が移籍をしました。

 

Bang、Rush、CoreJJ、Crownともはや行ける伝説と化している彼らですが、新天地でもどれだけの活躍を見せるかに今から注目です。

 

注目ポイント2:NA最強のストリーマー!? TF Bladeを見逃すな!

          f:id:hidesigemi:20190126174930p:plain

Impactという強力な韓国人TOPレーナーを擁するTeam Liquidですが、今シーズンからサブTOPとしてTF Bladeが正式加入しました。

元々ストリーマーとして同チームと契約を結んでいた彼ですが、年齢制限という理由でロースター登録はされていませんでした。

 

ですが年齢制限を突破したことにより、もしかすると今シーズンのどこかで彼の勇姿を見ることができるかもしれません。

 

若干16歳という年齢ながらNAのランクラダーで1位になるなどかつてのFakerを思い出すような彼からは目が離せません!

 

おまけ:TF BladeのTFはThe First。日本語で訳すと最初の刃 一刃

    すごくかっこいい(厨二

 

今後どこかでTF Bladeの紹介記事を書こうと思っているのでお楽しみに!

 

 

注目ポイント3 奇想天外 3KR!? 100 Theivesから目が離せない!

 

               f:id:hidesigemi:20190126175302p:plain

昨年のWCSで苦痛を味わったNAチームの1角である100Theivesですが

今シーズンからはHuhi選手がアメリカに帰化をしたことによって史上初

の韓国人の数が一番多いチームとなりました。

 

そしてもっと面白いのが純粋なアメリカ人プレイヤーがaphromooだけというところです。

画像:Leaguepedia

 

勝てなければ外から吸収して勝つというまさにUSAを体現しているチームである100 Theivesですが、今シーズンの活躍に期待が高まります。

 

注目ポイント4 どうなる新生Cloud9

 

昨年のWCSで最も活躍したNAチームであるCloud9ですが、中心プレイヤーのJensen選手が突如Team Liquidへの移籍を発表。

JensenとSneakyの2枚看板で長年活躍してきたCloud9なだけに、この遺跡は衝撃が走りました。

 

それを受けて当初はGoldenglue選手がスタメン入りを果たすかと思われましたが、Splyce(EUのチーム)からNisqy選手を獲得。

 

新チームをどう生かすかReapredコーチの采配と手腕にかかっていますので、今後も目が離せません。

 

さいごに

4つの注目ポイントを挙げてきましたが、これらの他にもDoublelift選手や

新生TSMなど、注目すべき点はまだまだあります。

 

では皆さん!今年も楽しんでLCSを観戦しましょう!