日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

LJL2019 Spring Split 順位予想 【予想記事】

          f:id:hidesigemi:20181226195359p:plain

皆さんこんにちは!日本LOL新聞です。

 

今年のLJLが開幕して一週間が経ちました。

新規参入チームと大幅なロースター変更等の大きな出来事があり、1部チームを除いた

力関係が不明であったLJLですが、Week1を経たことでチームの実力が大体把握できてきました。

 

そこで今回はLJL2019 Spring Splitの順位予想をしていきたいと思います。

 

1位 Detnation Focus Me

f:id:hidesigemi:20180803105827p:plain

 

一位は言わずもがなDFM。強力なサポートであるGaengが加わったことにより以前より強くなっている印象である。

ただ一つ懸念点としてWCSでEDGが行った様に、Cerosにフォーカスを絞られていることである。

 

Stealの自由なジャングリングはCerosによって支えられているため、Ceros自身がキャンプにどこまで対応できるかが鍵となる。

 

2位 Burning Core

f:id:hidesigemi:20180803095009p:plain

 

2位はBurnig Core。Once選手の突然加入で、当時Wilderのサブになると思われたが、まさかのスタメン起用。

PGM時代のOnceはどちらかというと独りよがりな印象のある選手だったが、先日の試合ではかなり改善されていた。

 

PGM時代の同胞であるYutorimoyashiも相変わらずすさまじくDFMまであと一歩のところを見せたため、期待の意味も込めての2位である。

 

3位 Unsold Stuff Gaming

f:id:hidesigemi:20180803104554p:plain

新たにKeymakerとDasherを獲得したUSG。USGの連れてくる外国人選手は大抵強いという今までの例に漏れず、先日見せたDasher選手の活躍は素晴らしいものであった。

そしてそれを支えるTussleやEntyといった従来のメンバーの活躍も変わりないものである。

 

ただUSGは全体的に誰かに依存する構成をとる傾向が強く、その選手が潰された場合に立ち直りにくいのが懸念点。

今シーズン勝ちあがるには、Dasher以外も活躍しないといけないという意味での3位。

 

4位 Crest Gaming Act

f:id:hidesigemi:20180803103434p:plain

LunaとArtという新メンバーを加えたCGA。昨シーズンとは打って変わってチーム全体でまとまった動きを見せており、LJLに慣れたと思われる。

LJL昇格請負人ことNapや頭脳派ジャングラーhachamechaといった粒はそろっているのだが、いまいち爆発力に欠けるため4位である。

 

5位 Sengoku Gaming

f:id:hidesigemi:20181226194201p:plain

今期が初参戦となるSengoku Gaming。ReiyaやSmileなどの信頼できる選手達とLJL初経験の3人を交えたスターターとなっている。

 

選手達のスキルも高く、チームプレイもまとまっているためジャイアントキリングを成し遂げるならこのチームではないかと思われる。予想では5位となっているが、もしかすると3位ぐらいまで食い込めるかもしれない。

 

6位 Rascal Jester

f:id:hidesigemi:20181226194302p:plain

約1年ぶりにLJLに参戦したRJ。元BQBのHollisやWyvernなどのLJLになじみの深い韓国人選手を加えた新体制での挑戦。

 

Midヴェインやカジックスなどで優れたパフォーマンスを見せたが、こちらも爆発力に欠ける。

LJLもどんどんレベルが上がっているため、厳しい戦いを勝ち上がるには2年前に彼らが見せたような強烈な個性がないといけない。

 

7位 V3 Esports

f:id:hidesigemi:20180803100646p:plain

LJLの古豪達を搔き集めたロースターを発表した新生V3 Esports。

発表当初はネオDFMなどと呼ばれ期待を集めていたが、蓋を開けてみるとバラバラな感じが否めないチームであった。

 

恐らく厳しいシーズンになると思われるため7位である。

 

8位 AXIZ Gaming

f:id:hidesigemi:20181226194134p:plain

こちらも今年が初参戦のチーム。全員が日本人という挑戦的なロースターという印象があった。ロースター発表当初から厳しい戦いになるのではないかという懸念があったが、先日の試合で見事それが的中。LJL全チーム中最も纏まっていないチームであり、もはやソロキューである。

 

また、ADCのNoAがインフルエンザに倒れたため、全体的に不穏な空気が漂っているため8位。

 

 

さいごに

国内戦も注目だけど大事なのは国際戦