日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

USGの新ロースター&新メンバーについての紹介記事

            

   ãunsold stuff gamingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

皆さんこんにちは! 日本LOL新聞です!

昨日ついにUnsold Staff Gamingのロースターについて発表されましたね。

お馴染みのapaMENやEntyの他にV3 eSportsに所属していたKeymaker選手なども見られましたね!

 

新生USGについて気になった方も多いと思うので、今回の記事は彼らについて調べていきたいと思います。

 

 

TOP apaMEN

               

     f:id:hidesigemi:20190106141708p:plain

所属:USG→USG

LJL黎明期から出場している彼ですが、Haretti選手が今シーズンはプロ活動をしないことから、LJL最長出場記録を更新した選手となりました。

前シーズンではReiyaやEviなどの若い才能に苦しめられた彼ですが、

今シーズンはそんな彼らにどうやって対抗するかが今から楽しみです。

 

apaMEN選手に関してですが、当ブログで紹介記事があるので良ければご覧ください。


JG Tussle

      f:id:hidesigemi:20190106142956j:plain

所属:USG→USG

RPGからUSGへとviviD選手と並ぶくらい、長年LJLを支え続けた韓国人選手の彼ですが、去年はなんと日本で子供を授かっていました。

かつてのアグレッシブさよりもチームとの協調性を意識するプレイが目立つようになった彼ですが、現在リーシンがメタチャンピオンになっていることもあり、今シーズンではそのアグレッシブさが復活するのではないかと思われます。

 

パパでありながら闘士でもある。まさに子連れ狼のような彼が今シーズンはどんなプレイを繰り広げるかが楽しみです。

 

MID Dasher

                                    f:id:hidesigemi:20190106143631p:plain

所属:ES Sharks→USG

昨日のロースター発表会でGariaru選手に代わる形で加入したDasher選手。前シーズンはLCKの2部リーグで活動しており、使用したチャンピオンは以下のようにとても多い。

USGはGangoやRemindのように引っ張ってくる助っ人外国人の技量がとても高いことで有名だが、彼も同様に技量が優れているのではないと思われる。

彼がCeros選手やRoki選手にどう立ち向かうか、今から楽しみである。

 

ADC Keymaker

                              

         f:id:hidesigemi:20190106144449p:plain

所属:V3 eSports→USG

Dasher選手と同様に昨日のロースター発表会でV3 esportsからの移籍を行っていたことが分かったKeymaker選手。

爽やかなイケメン系である彼ですが、トゥイッチやルシアンなどを

使った時に見せるアグレッシブさが売り。

NOADCメタでもスウェインやモルガナをピックするなど、

メタに対する柔軟性も見せており、今シーズンはKt Rolsterに移籍した

Gangoと遜色ない活躍をできるかに、今から期待が集まります。

 

SUP Enty

                               f:id:hidesigemi:20190106145158p:plain

所属:USG→USG

サポートは韓国人しかできないという風潮が続くLJLにおいて、

長年USGのSUPの地位を守り続けている選手です。

前シーズンは彼の得意なスレッシュはもちろん、新たなフック系チャンピオンであるパイクを使った際のプレイは凄まじく、LJLの中で最強のフック系チャンピオン使いといえば10人中8人は彼の名前を挙げるでしょう。

新加入のKeymaker選手とコンビを組む彼ですが、どれだけ仕上げてこれるのか、今から楽しみです。

 

SUB Arumik(ポジション:TOP)

                                         

所属:AE→USG

AKIHABARA ENCOUNTでTOPレーナーを務めていた彼ですが、

今シーズンはapaMEN選手のサブという形でUSGに移籍しました。

恐らく引退が近いapaMEN選手の後釜候補であることから、秘めているポテンシャルはapaMEN選手と同様、もしくはそれ以上と思われます。

前シーズンはLJLの壁の大きさに打ちひしがれた彼ですが、今後どのような成長を見せるかに今から目が離せません。


あとがき

GangoやGariaruが抜けて大丈夫か?と思われたUSGですが、

なんだかんだでいい選手を揃えてきました。私個人としてはDasher選手がとても

楽しみですね!