日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

人はゲームで形作られ、ゲームはゲームを引き寄せる。

皆さんこんにちは。日本LOL新聞です!

 

突然ですが、皆さんはマザーテレサのこの言葉をご存じでしょうか?

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
マザーテレサ

 

この言葉で言いたいことは、習慣が人間を形作るということです。

 

普段マイナスなことしか言わない人は雰囲気が暗いな人間になったり、

逆にポジティブなことを多く言う人は明るい雰囲気を醸し出す人間になったりするのです。

 

さて我々はどんな人間でしょうか?

ゲーマーです。ゲームを愛し続けたことによって、ゲーマーという人間になってしまったのです。

 

世間一般では何かと悪い意味でとらえられるゲーマーですが、私個人としてはゲーマーになったことで様々な恩恵を得ることができました

簡単に挙げてみると.....

・想像力、妄想力が手に入った

・ブログを始めるきっかけとなった

・ゲームによって様々な人と関わりを持つことが出来た

などです。

 

そこで今回は今の私を形作った神ゲーたちの凄さと魅力を紹介していきたい

と思います。

 

No.1 MapleStory(メイプルストーリー)

ãã¡ã¤ãã«ã¹ãã¼ãªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

まず初めは私がオンラインゲームをプレイするきっかけとなった作品であるメイプルストーリー

派手なスキルエフェクト多様な職業親しみを持ちやすいグラフィックなどのゲーム面でもとても素晴らしいこのゲームですが、当時の私をとても惹きつけたのはゲーム内でのプレイヤー間の交流でした。

 

私は一人っ子だったことと、あまり外で遊ぶのが好きじゃない性格だったのもあって

くだらないことで駄弁ったり、狩りをしながら会話を楽しんだりできるメイプルストーリーの交流システムはとても素晴らしいものでした。

 

おそらく私が今日でもオンラインゲームを愛しているのはこの部分を脈々と受け継いでいるからと思います。

 

叶うことなら、もう一度あの気分を味わってみたいものです。

 

得られたもの

・オンラインというビッグコンテンツ

・交流することの楽しさ

 

No.2 Grand Theft Auto シリーズ

       

         f:id:hidesigemi:20190103133014p:plain

2つ目は何でもやれちゃう自由度MAXゲームことGTAシリーズ。

私に初めて洋ゲーというビッグオーシャンを教えてくれた作品であると同時に、このゲームは私に当時のゲームのメインストリームに立っていたRPGなどの道筋が決められているゲームの退屈さを教えてくれました。

 

意味もなく川に落ちたりただ目的もなく町をぶらぶらしたり

わざとNPCを殺してミッションを失敗させるのを繰り返したり

RPGでは無駄ととらえられてゲームの中の要素にすら入っていないものをGTAでは

存分に味わうことができるです。寧ろその無駄が目的へと昇華しています。

 

私はGTA以外にもMinecraftなどのオープンワールドゲームが大好きですが、その理由は無駄を楽しめるからなのです。

 

P.S. 新作早く出ないかぁ・・・・

 

得られたもの

洋ゲーというビッグコンテンツ

・際限ない自由と無駄

 

NO.3 League of Legends

f:id:hidesigemi:20190102134634p:plain

最後を飾るのは現在進行形でプレイしているLeague of Legends

正直に告白しますと、私はこのゲームを始めるまで思考を巡らせてゲームをプレイ

したことがありませんでした。

何故ならメイプルストーリーGTAも考えずにプレイすることで

発生するデメリットがゼロですし、ゲームがつまらなくなることもないからです。

 

ですがこのゲームは違います。ビルド、メタ、スキルの攻撃力などの様々なランダム要素が混在しているため強いチャンピオン、強いビルド、強い構成、強い時間帯を把握していないとまったく勝てなくなります。

 

ですがその部分がとても面白い!このゲームの一番すごい部分は勝てた時の満足感はもちろんのことですが、一番は負けた理由がはっきりと見えてくることだと思います。

 

RPGの理不尽ボスのようにただなぶり殺されただけだと、相手が強すぎる。仕方ないね。と諦めがつきますが、このゲームの場合、ゲーム内でとった行動全てが勝敗に

関連しており、間違った行動をとった場合のゴールド差やレベル差といった勝利を

遠ざからせる要素がすぐにゲーム内に反映されます。

そのため、試合中は1秒たりとも思考を停止することができません。

 

そう、例えるならば真っ白のキャンバスを墨で汚しているような感覚です。

 

だから試行錯誤をこらした作品が名画になるように、試行錯誤してもぎ取った勝利は

より格別に見えます。そしてそれを味わうために、何度も繰り返してしまいます。

 

正に現代の電子ドラッグと言えるでしょう。

 

得られたもの

・思考するということ

・このブログ

・eSports

 

 

さいごに

今回は私という人物も形作ったゲームのすばらしさを語っていきましたが、

皆さんにもそんなゲームがあると思います。もし時間があれば、そのゲームを再び

プレイしてみてください。

自分を再確認できますし、当時は見つけられなかった発見もあると思います。

 

もしよければ、皆さんを形作ったゲームを私にも教えてください。

 

皆さん!2019年も楽しいゲーマーライフを!

 

 

f:id:hidesigemi:20190103145426j:plain