日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

eSportsってなんだろうね。

f:id:hidesigemi:20181217201500p:plain



 

皆さん、こんにちは。先日の意味不明な記事を投稿して、大した反響のなかった

Undead manです。

 

最近日本にもようやく大きな風が吹いてきたのか、日本のeSports界隈にも良い

ニュースがあふれるようになってきました。

 

但木一真氏によるeSports市場動向の発表や


 

出典:但木一馬様”https://twitter.com/k_tadaki?lang=ja”

 

そのデータによる日本のeSportsの市場規模の推移

出典:Gzブレイン

 

JeSUによる賞金1500万円の大会開催告知

shibuya-game.com

 

シャドウバースの大会で日本人選手が1億円を獲得したことなどです。

news.livedoor.com

 

一見これらのニュースはとてもうれしいもののように感じられます。

何故なら物事をうまくいかせるにはお金というものは必要不可欠だからです。

 

今では莫大な市場となっているアニメ業界もライトノベル業界もお金があったから

ここまで莫大な市場に成長したのです。

 

でもなんでしょうね。一つだけ心に引っかかるものが

あります。

 

もう一度言いますが、最近のeSports界隈でのいいニュースが全てお金が絡んでいる

ものなのです。

 

それは裏を返せばお金を生み出せないゲームタイトル、プロリーグは皆等しく価値の

ないものである、という風にも聞こえます。

 

私日本LOL新聞がメインで扱っているゲームタイトルはLeague of Legendsですが、

コミュニティ間での盛り上がりは年々増加しているけれどもお金はあまり生みだせて

いないのが現状です。

 

現状だとゲームとしての人気は高いから、お金があまり生み出せなくてもいいのかも

しれません。

 

ですが近い将来、必ずお金を生み出せないものはeSportsではないという風潮が必ず

訪れるような気がします。

 

その時にもし日本のLOLシーンが現状のままだったら

必ず潰されてしまいます。

 

白状します。

 

私はとても怖いのです。この居心地が良すぎるゲームとそのコミュニティがお金という一種の価値観だけで潰されてしまうかもしれないことがとても怖いのです。

 

だからLeague of Legends及びLJL観戦勢の私にとっては

近頃の日本のeSportsシーンのニュースは一種の死刑宣告のように思えるので、

あまり好きではありません。

 

さいごに一言だけ。

3年後も5年後も10年後もLJLが存続していることを只々願います。

              f:id:hidesigemi:20181206134012p:plain