日本LOL新聞

League of legendsの沼にはまった人のブログ 節操なくいろいろやってます!

LJL人物名鑑 apaMEN

                f:id:hidesigemi:20180819220324p:plain

モナーネーム: apaMEN

生年月日: 1991年12月5日

本名:小田桐 稜

所属チーム:Unsold Stuff Gaming (Top)

 

!人物紹介!

apaMENとはLJLに参加しているUnsold Stuff Gamingでトップレーナーを務めている選手である。

 

LJLが始まった当初から参戦しており、Rascal Jester在籍時は在籍時はミッドレーナーを務めていた。

最古参の選手でありながらも、数々のトップレーナーと遜色ない活躍を見せ続けている。

 

 

 

!選手として!

トップレーナーとしての実力は申し分なく、その中でもライズやケネンなどのレンジ系のチャンピオンのピック傾向が他の選手に比べて高い選手である。

 

また、リフトヘラルドのバフを取り忘れるお茶目な一面のある選手である。

 

ちなみに彼の影響だからか、弟子であるcogcog氏もレンジ系チャンピオンのピック率が高い。

 

!トリビア!

•現在、Rascal Jesterでコーチを務めている  

  Lillebelt氏とは同期。

  

•LJLの中で最もチームを作った回数が多い人物。(Rascal JesterとUnsold Stuff Gaming)

 

•髪型の変化がとても激しい。

 

apaMEN ver 2015→    apaMEN ver 2017→ 

USG apaMEN 2018 Spring.png

      apaMEN ver 2016→         Now(メガ進化後)

    

チーム発起人! apaMEN動画集!

 

No.1 バフないねんけど

m.youtube.com

LJL珍風景の1つ。 順調に育っていたapaMEN氏を襲ったのはバフの取り忘れ。本人も試合中に気づいたらしく、ジャングラーのNeo氏に怒られたとか何とか。

 

因みに当時のヘラルドバフは相当待たないと取れない仕様であり、致し方ないと思われる。

 

No.2 ゲームを決めたバックドア

m.youtube.com

RiftRivalsでの一幕。

混戦の中さらっと離脱して、相手チームのネクサスを叩き割る素晴らしいプレー。

apaMEN氏の判断力の高さが光った試合。

 

あとがき

今回はapaMEN編

今期絶好調のUSGはどうなるか楽しみである。