日本LOL新聞

League of legendsの沼にはまった人のブログ 節操なくいろいろやってます!

翻訳記事:「シーズン9に向けて」

preview

 

もうすぐシーズン8が終わりを告げ、シーズン9への準備段階のプレシーズン9へと突入しようとしている。

 

そこで本記事ではRiotがシーズン9で重視していることについて、ランキング付けして紹介していきたいと思う。

 

  

No.1 試合での逆転をより可能にすること

現在のサモナーズリフトはどのシーズンと比べても逆転が難しい環境となっている。

例えば、自軍が開始10分で3キルされるだけで、逆転と逆転もしくは勝利が不可能になってしまうのだ。

 

制御不能なスノーボールと強力すぎるファーストブラッドやタワー破壊ボーナスはアーリーゲームでの勝利を確固たるものにしている。

Riotはこれらの価値を下げることで行き過ぎたシーソーゲームをなだらかにしたいようだ。

 

No.2 ルーンパスから得られるステータスボーナスを取り除く

最近のプレイヤー間で批判の的として常に上がるのが、ルーンから得られるステータスボーナスによるやりすぎなくらい強力なダメージだ。

 

Riotはルーンパスからのステータスボーナスを削除することで、この問題を解決しようと企てている。

 

ゲーム開発者もまたルーンの組み合わせにより多様性が持たされることを望んでおり、現状のような一部の組み合わせのみが採用されている状態は好ましくないようだ。

 

今のところステータスボーナスは別のところから得られるようにするのか、それとも完全に無くすかは不明である。

 

No.3 レーン戦をより長く

 今シーズンのようなスノーボールメタでは、レーン戦は試合全体の微々たる時間でしか行われない。

もしあなたが、タワーを最初に破壊できたり、レベル2ガンクを成功させられたら、どれだけ早く敵をレーンから追い出すか、味方ジャングラーと一緒にロームして他レーンを荒らせるかのレースへと突入する。

 

Riotはより一対一、二対二での戦闘に重点を置きたいようであり、そのためにより長いレーン戦を行ったほうがメリットが得られるよう調整することを企てている。

  

No.4 ゲームエンドをより早く

No.1で逆転を可能にするよう調整を行う、と聞いている人からしたら奇妙に聞こえるかもしれないが、Riotは有利を背負っているチームがゲームを決めきれない現状をあまりよく思っていないらしい。

 

これについてはまだ詳細は判明していないが、ただ一つ超有利を背負ったチームがゲームを決めきれるように支援できる調整を行う、と述べている。

 

 

 

 

さいごに

プレシーズンは通常WCSの終了後、11月から開始される。つまり、シーズン8はもうすぐ終了するのだ。

昨シーズンでは新ルーンシステム体験コーナーなどRiotはプレシーズンの計画について詳細に我々に公開してくれた。

だから今シーズンでもできるだけ早く、プレシーズンの予定について公開してほしいと思う。

 

そして最後に、ゾーイをBANすると試合に勝てるようになるよ。

 

翻訳元記事:

dotesports.com

 

あとがき

なんだかんだ来シーズンもいろいろ荒れそうな予感・・・・。