日本LOL新聞

League of legendsの沼にはまった人のブログ 節操なくいろいろやってます!

【LJL】 Undeadmanが語る!各チーム紹介!!!!!!!!(偏見アリ)

f:id:hidesigemi:20180803112958p:plain

 

 

やぁ皆さん こんにちは! 帰ってきたUndead manだよ!

 

LJLファンの皆さんの中には、最近観戦を初めたけど、まだチームのことをよくわかっていない人も多くいるだろう!(偏見)

 

そこで今回は私なりにLJL参加チームについての紹介を書いてみたいと思う!

 

 

☆No.1 Detnation Focus Me☆

                 ãDFM LOLãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

総評

LJL2大巨頭の一角。言うまでもなく、各選手のスキルがずば抜けており、かつチームプレイにも問題がない。

王者の座を奪われて、しばらく経つが年々とチームの完成度に磨きが掛かっており、今年こそいけるんじゃないか!とファンからの期待も熱い。

 

現在アナリストを募集しているので、かずーたコーチを助けたい!、経験を積みたい!という方は是非応募してみよう!

 

特徴

元々変わったチームではあったのだが、今シーズンではそれにさらに磨きがかかっており、スマイトエイトロックスMID、タリヤファンネリング、スマイトADCグレイブスなど世界でも類を見ない戦略を次々と生み出している。後半戦ではどのような戦略を見せるのか、目が離せない。

 

注目選手 Steal 

       f:id:hidesigemi:20180803110706p:plain    

The苦労人!おそらく試合中一番しんどい人。

装備依存度が高いチャンピオンでもお構いなしに味方に自陣クリープを与える聖人。

よく敵ジャングラーとクルーグ獲得のために争っている。

 

DFMの変態戦法は間違いなく、彼のプレイスキル、マクロといったジャングラー力の高さがあるからこそ成り立っている。後半での彼の活躍に期待である。

 

 

 

☆No.2 Burning Core☆ 

 総評                               f:id:hidesigemi:20180803095009p:plain

今シーズンからLJLに参加しているチームの一つ。0-11というLJLの厳しさを物語る結果から不死鳥の如く、帰ってきたチームである。元LJL参加選手で優勝経験のあるRoki,安定感の代名詞といえるHarettiがチームメンバーにおり、また韓国人選手としてWilderとMochaがいる。

LJL参加チームの中でも、選手を大事にしており、週一回のマッサージ、三食が提供される、また引退後のアフターケアまで完璧であり、ホワイトeSporsチームといえるだろう。

 

特徴

LJL参加チームとしては珍しく、選手であるWilderがバンピックを担当しており、また彼がショットコールを担当している。Rokiの運用に若干四苦八苦しているところが課題だろう。

 

注目選手 Reiya

            f:id:hidesigemi:20180803095958p:plain

元々旧Burning CoreでSneakSnakeという名前でTopレーナーだった。当時LJLに出場したのは入れ替え戦のみであり、Zerostによくわからない人といわれるほど、無名な選手であった。2部から上がってきた選手は1部の選手に苦戦すると心配されていたが、いざ蓋を開けてみると、cogcogやapamenなどの歴戦の猛者とも遜色ない活躍を見せている。これからの活躍に期待ができる選手であるといえよう。

 

☆No.3 V3 eSports☆

                                      f:id:hidesigemi:20180803100646p:plain         

総評

LJLにはスプリングスプリットから参加しているチーム。

日本人選手のほとんどがLJL出場経験のある選手である。前シーズンはE hiとSmileといった2大韓国人選手が中心のチームであったため、その2人がWyvernとGugerに変わり、サマースプリットは厳しいのでは、と思われたが前シーズンと遜色ない活躍を見せている。現在5位であるが、十分順位が上昇する可能性がある。

 

特徴

おそらくLJL参加チームで初めてSupportとADCが入れ替わったチーム。

Gugerの超絶フック、Keymakerのスウェイン、CogCogの多彩なピックなどどこからでもゲームを作れるポテンシャルを秘めている。

 

注目選手 Wyvern     

        f:id:hidesigemi:20180803101522p:plain    

前シーズンはRascal Jesterに所属しており、狂犬という称号が相応しいプレイヤーだった。前シーズンまでの彼がそのアグレッシブさがうまく嵌ると一気にゲームを支配するが、その逆になると存在感がなくなるという課題があり、今シーズンでもその部分が懸念されていた。

 

しかし今シーズンの彼は違う!キャリー系のチャンピオンばかりでなく、グラガスなどのサポートチャンピオンも使いこなし、またプレイでも味方を守るシーンなどが散見できる。

 

狂犬から番犬へと進化した彼はまさしく注目選手である。

 

☆No.4 Pentagram☆

                                  f:id:hidesigemi:20180803102145p:plain

総評

LJLを代表する強豪チームの一つであり、前シーズンの覇者。

MSIでの成果は芳しくなかったが、LJLでは強豪らしいプレイをしており、Yutorimoyashiがチームのコアとなっている。

 

特徴

このメタでは珍しく、EUスタイルがチーム戦略の中心である。

序盤からコツコツと有利を積み上げて、チームの状態が万全となったところで一気に持っていく戦略を得意としている。

しかしそれ故に急激なラッシュや変則戦法に遅れをとるところもあり、後半でどれだけこの弱点を克服できるかが、課題といえるだろう。

 

注目選手 yutorimoyashi

ãyutorimoyashiãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

PETAGRAMの核ともいえる選手であり、今シーズンではルシアンで脅威のKDAをたたき出している。他の選手とくらべ、マークスマンのピックが多く、後半もそれを固持するかが注目である。         

 

 

 

☆No.5 Crest Gaming Act☆

 

       ãcrest gaming actãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ    

 

 総評

今シーズンからLJLに参加しているチーム。LJL昇格請負人のNap、

アニビアマスターLavie、唯一の日本人ジャングラーhachamechaなどの個性的で強力な選手をそろえている。

 

特徴

NapやLavieなどの能力値は高い選手はそろっているのだが、いまいちかみ合っていないところが散見される。後半戦での活躍するためには、これらの素材を磨き上げるhachamechaの活躍が必要といえるだろう。

 

注目選手 hachamecha

ãhachamecha lolãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

唯一の日本人ジャングラーである。LJLの日本人ジャングラーは常に韓国人選手に苦戦するジンクスがある。そのジンクスを破れるかどうかが注目である。

 

☆No.6 Unsold Stuff Gaming☆

                        f:id:hidesigemi:20180803104554p:plain

総評

LJL強豪チームの一つ。売れ残りという名前なのにどの選手もポテンシャルとプレイスキルの高さに定評がある。元SSWのGango,みんな大好き愛すべきジャングラーTussle、古豪のapamenなど、見どころのある選手ばかりである。

 

ゲーミングハウスが海辺に位置しており、飼われているコーギー(USG犬)がとてもかわいい。

 

特徴

強力なADCのGangoが中心となって試合を運ぶことが多い。

シーズン前半は若干メタに順応できていないためか、苦戦を強いられているところがあった。

しかしDFMにも勝つ偉業も成し遂げているため、後半からの逆転を十分あり得るだろう。

 

注目選手 Enty

                      f:id:hidesigemi:20180803105331p:plain

おそらく日本人サポートの中ではもっとも強力なサポートであり、フック系チャンピオンが得意。DFMを破った試合でもパイクでとんでもないフックの命中率をたたき出しており、さらに先日のパッチでスレッシュがバフされるという彼が輝く要素が増えてきた。後半でどれだけ引っ張り、チームの勝利を手繰り寄せるには間違いなく彼が、カギとなるだろう。

 

 

 

あとがき

久しぶりの記事。頑張って書いたつもり、ちょっと偏見がつよすぎたかな?