日本LOL新聞

League of legendsの沼にはまった人のブログ 節操なくいろいろやってます!

翻訳記事:ADCのレーンでの50のコツ(前編)

翻訳元記事:『50 tips for laning as an AD』

www.reddit.com

ADCのレーンでのコツ

1. 最序盤でのワードの使用

対面のBotDuoがレベル1時点から仕掛けられる構成の場合、ジャングラーのリーシュを行う前に疑わしきブッシュ(ex:トライブッシュ)にワードを必ず指すこと。何故なら相手ジャングラーはTopSideから始めることも可能だからだ。

 

2. レベル1が弱いサポートを集中的に狙う。

君の対面のサポートがアリスターico_Alistarやレオナf:id:hidesigemi:20180529174957p:plain

だった場合は、彼らがレベル1でレリックを消費しようとしたときに集中砲火しよう。これを行うことで彼らの協力なレベル2オールインを止めることができる。また味方サポートがこのようなサポートだった場合は、ファームに徹するよう心がけよう。

 

3. 対面のサポートがソラカ

君の対面がソラカだった場合、ADCを狙わずに彼女のQ(方向指定スロウ)を避けながら、彼女だけを狙おう。彼女のQに当たった場合、相手は回復してしまうからだ。しかし優れたソラカプレイヤーほど自分が狙われることを熟知しているため、きついと感じたらおとなしくジャングラーを呼ぼう。

f:id:hidesigemi:20180527082246p:plain

Soraka:「死んで!(生きて!)」

 

4. 敵サポートがイグナイトigniteを持っていた

君の対面がイグナイトを持っていた場合、イグナイトをもらう前にヒールを使うこと。何故ならイグナイトを受けた状態でヒールを使った場合、回復効果が激減するからね

 

5. 対面がカルマf:id:hidesigemi:20180529175115p:plainだった場合

カルマが対面の時はミニオンの近くに寄ってはいけない。多くの人は彼女のQをエズリアルのQのように思っているけど彼女のQはAoE判定があるんだ。

 

6. 敵ジャングラーがとりうる手段

当然だけど敵ジャングラーが取りうる行動を予測しておこう。例えば相手のジャングラーがエリスやレク=サイだったらタワーダイブを仕掛けてくるかもしれないね。ジャングラーごとの行動予測は何回も失敗して覚えるのが一番の近道だよ。

 

7. 敵サポートがイグゾーストspell_exhaustを持っていた

相手がイグゾーストを持ってきた場合,君はイグゾーストを掛けられる前提でダメージ計算をしないといけない。特にジンを使っているプレイヤーは4発目にイグゾーストを掛けられる可能性が高いから要注意だよ。

 

8. ベイトか否か

敵があからさまな隙を見せた場合は一度落ち着こう。それはベイトかもしれないから一度マップを見よう。もし敵レーナーかジャングルが見えなかったらすぐに行動しないことだ。何故ならベイトに引っかかるとレーンでの勝利が遠のくからね!

 

9. 視界は大事

当然だけど、視界が取れてないときのアクティブな行動(プッシュ、敵ジャングルに入る)は厳禁だよ!セーフプレイに徹しよう。

 

10. 戦闘前の下準備

君が仕掛けるとき、必ず味方のTopレーナーと敵のTopレーナーのテレポート

の有無を確認しておこう。よく確認せずに仕掛けて、敵のTopレーナーにテレポートされて味方を責めている人がいるけど、大きな間違いだからね!

 

11. 不利を背負っているとき

不利を背負っているにタワーが折れるのを早めるのを期待してミッドにロームする人がいるけど、これは大きな間違いだ。不利なときほどBotに居座り、視界をとり続け、ファームするんだ。もし君が視界を取り続けなかったら、よりファーム中にアクシデントに見舞われる確率が高くなっていくからね。ただし無理なプッシュは避けるのと、敵のBotデュオがMidでシージを始めたのが見えたら君もMidに寄ろう。

 

12. レーンがプッシュされたとき 

レーンがプッシュされて相手をタワーまで押し付けた時、(おっダイブできるんじゃね?,ちょっとCSのために欲張ってもいいんじゃね?)って思うことありますよね。そんな時ほど、欲張らず一歩後退しよう。それでも強引に行きたいなら、1.このプッシュレーンはまだ続くか、2.敵Midの場所は明らかか、3.味方ジャングルが近くにいるか、4味方と敵のTPの有無といったこの4つを確認してからダイブしよう。

 

13. リコール前のお約束

リコールする前は必ずウェーブを押しておこう。押しきれない場合はお互いのミニオンウェーブが止まるようにしてリコールしよう。こうすることで敵にビッグウェーブが渡ることを阻止できる。

 

14. どうしてもリコールしたいとき

君が何かしらの不利、危険要素を背負っていてリコールしたいときは、キャノンミニオンがいるウェーブの時にリコールしよう。キャノンミニオンは通常のミニオンより長くタワーに倒されにくいから、君の経験値のロスを少なくしやすいんだ。

 

15. フラッシュエンゲージspell_flash

君がフラッシュを落としているときは、相手のサポートのフラッシュインを警戒しよう。

 

16. 死ぬな!f:id:hidesigemi:20180529175320p:plainf:id:hidesigemi:20180529175320p:plainf:id:hidesigemi:20180529175320p:plain<ウォォォォオォォォォ!!!!!!

もし君が多くキルを得ているなら、絶対に死んではいけない。なぜなら相手は普段の3倍君を狙ってくるからだ。しかし何もしないはいけない。相手に何もさせない、できないように行動することが大事だ。

 

17. CC(Crowd Control)tw6va5

相手の行動妨害スキル、CCコンボを覚えよう。(例:アリスターf:id:hidesigemi:20180529174936p:plain

のWQ、バードのQico_Bard、スレッシュico_ThreshのEQ)。そして相手がこれらのCCを使ったことを確認したら、遠慮なく仕掛けよう。間違いなく、その戦闘は君の勝利だ!

 

 

18. コントロールワード

www.youtube.com

※動画はPink ward シャコがうまい

常にコントロールワードを携帯しよう。例えすでに別のところに設置していたとしてもだ。

 

翻訳者の感想:

ほんとはコツ50個すべて一つの記事として出そうと思ったけど多すぎて挫折。 前編中編後編として出す予定。 短めとなってしまいましたが、良ければ感想、指摘、要望などなどお持ちにしております!