日本LOL新聞

Japan League of Legends Times

いったいどうなる? LJL2019について考察してみた

           f:id:hidesigemi:20181226195359p:plain

皆さんこんにちは! 日本LOL新聞です。

いよいよLJL開幕まで二週間を切りましたね。

様々な点で大改革となるであろうLJL2019ですが、その大改革には様々な面があると思われます。

 

そこで今回はLJL2019についての考察を行っていきます。

 

チームの強弱関係についての考察

            f:id:hidesigemi:20181226194201p:plain

 

5大リーグとは異なり、LJLは上位に食い込むチームがほぼ同じです。DFM,PGM,USGといった皆さんもご存じのチームです。

 

この傾向についてですが、2018年と同様にほぼ変わらないと思われます。何故なら上位選手の移籍がPGM以外ほぼ行われていないからです

 

更にそのPGMの選手達の中で大きく力を持ったRamune選手やGaeng選手もDFMに加入していることからDFM一強に拍車がかかっています。

 

ですから今年もDFM一強で間違いないといっても過言ではないでしょう。

 

選手達に関する考察

             f:id:hidesigemi:20181226194134p:plain

LJLの選手達のメンタル面や技術面といった様々面は非常に差が大きい

のが現状です。先ほどの強弱関係からの考察でもそれは明らかでしょう。ですが、今年はそれに更なる拍車がかかると思われます。

 

何故なら今年はプロモーションシリーズとLJLCSシリーズが存在しないのです。

LJLに出場する選手にとって一番恐ろしいことは恐らくCSへの降格でしょう。何故なら安定していた生活が無くなり、かつ自分のスキルも下がるからです。このことからある意味プロモーションシリーズは

一種のブレーキの役割を果たしていました。ですが今年はそのブレーキが存在しません。

 

勿論ひどいプレイを繰り返すなら、チームとの契約は更新されないでしょうが、LJLははっきり言って人材不足が深刻なリーグです。

ですからある程度の低パフォーマンスは許されやすい傾向にあります

 

これらのことから今年はメンタルや技術面といったあらゆる選手達の差が更に浮彫に

なる年となるでしょう。

 

チームに関しての考察

            f:id:hidesigemi:20181226194302p:plain

皆さんは心のどこかに、PGMのようなチームが再び現れるのではないだろうかという考えがあるのではないでしょうか?

このことに関してですが、一切なくなるということは恐らくないでしょう。何故なら日本プロ野球のようなあらゆるものが巨大なリーグでも様々な問題が起こっているからです。

 

それらのリーグですら問題があるのにLJLには問題がないなんて一種の夢物語です。

 

ですからLJLは問題が起こらないリーグ運営を目指すのではなく、

問題が起きた時にその問題が告発されやすいリーグ運営を目指すべきです。PGMをめぐる一連の騒動もあらゆる面が見えてこなかったから現在に至るまで解決が見えない問題になってしまったのです。

 

これに関してRiotJPがどのような対策を取るかは分かりませんが、自浄作用の強い

リーグ運営を目指してほしいものですね。

 

ファンのついての考察

f:id:hidesigemi:20181213220510p:plain

次に我々LJLファンについてですが、我々一人ひとりが今まで以上に

マナーの良いファンにならないといけません。

何故ならLJL存続のためには新規ファンの獲得は第一目標だからです。

ですが現状それを阻害するものが多すぎます。

 

具体的に何がいけないとは書きませんが、ファンの人たちは見ているのは自分だけではないということを念頭に持ってLJLを楽しんでほしいですね。

 

戦術面についての考察

        f:id:hidesigemi:20180803104554p:plain

LJL全体のメタに関してですが、独自のメタ。いわゆるLJLメタを構築すべきです。

WCSでDFMが見せてくれたように、マイナーリーグが生き残る道は個性で攻める以外ありません。

 

確かに五大リーグを真似るのも大事ですが、LJLが見本としてきたKRメタが必ずしも

正しいわけではないことが今年の中国地域とEUの活躍によって証明されました。

 

今年はBO1形式で試合が進行していくことから、どんな手段を使ってでも勝つことが重要になってきます。スワップでもインベードでもオフメタでも何でもです。

勝てば正義なのです。

 

私は早くNAのアナリストたちがアナリストデスクでLJLメタについて

熱く考察する瞬間が見たいので、LJLメタの開発を頑張ってほしいですね。

 

あとがき

           f:id:hidesigemi:20180803095009p:plain

色々語ってきましたが、とにかくLJLが更に良くなっていくことをただ願うばかり

です。

 

 

 

 

 

 

USGの新ロースター&新メンバーについての紹介記事

            

   ãunsold stuff gamingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

皆さんこんにちは! 日本LOL新聞です!

昨日ついにUnsold Staff Gamingのロースターについて発表されましたね。

お馴染みのapaMENやEntyの他にV3 eSportsに所属していたKeymaker選手なども見られましたね!

 

新生USGについて気になった方も多いと思うので、今回の記事は彼らについて調べていきたいと思います。

 

 

TOP apaMEN

               

     f:id:hidesigemi:20190106141708p:plain

所属:USG→USG

LJL黎明期から出場している彼ですが、Haretti選手が今シーズンはプロ活動をしないことから、LJL最長出場記録を更新した選手となりました。

前シーズンではReiyaやEviなどの若い才能に苦しめられた彼ですが、

今シーズンはそんな彼らにどうやって対抗するかが今から楽しみです。

 

apaMEN選手に関してですが、当ブログで紹介記事があるので良ければご覧ください。


JG Tussle

      f:id:hidesigemi:20190106142956j:plain

所属:USG→USG

RPGからUSGへとviviD選手と並ぶくらい、長年LJLを支え続けた韓国人選手の彼ですが、去年はなんと日本で子供を授かっていました。

かつてのアグレッシブさよりもチームとの協調性を意識するプレイが目立つようになった彼ですが、現在リーシンがメタチャンピオンになっていることもあり、今シーズンではそのアグレッシブさが復活するのではないかと思われます。

 

パパでありながら闘士でもある。まさに子連れ狼のような彼が今シーズンはどんなプレイを繰り広げるかが楽しみです。

 

MID Dasher

                                    f:id:hidesigemi:20190106143631p:plain

所属:ES Sharks→USG

昨日のロースター発表会でGariaru選手に代わる形で加入したDasher選手。前シーズンはLCKの2部リーグで活動しており、使用したチャンピオンは以下のようにとても多い。

USGはGangoやRemindのように引っ張ってくる助っ人外国人の技量がとても高いことで有名だが、彼も同様に技量が優れているのではないと思われる。

彼がCeros選手やRoki選手にどう立ち向かうか、今から楽しみである。

 

ADC Keymaker

                              

         f:id:hidesigemi:20190106144449p:plain

所属:V3 eSports→USG

Dasher選手と同様に昨日のロースター発表会でV3 esportsからの移籍を行っていたことが分かったKeymaker選手。

爽やかなイケメン系である彼ですが、トゥイッチやルシアンなどを

使った時に見せるアグレッシブさが売り。

NOADCメタでもスウェインやモルガナをピックするなど、

メタに対する柔軟性も見せており、今シーズンはKt Rolsterに移籍した

Gangoと遜色ない活躍をできるかに、今から期待が集まります。

 

SUP Enty

                               f:id:hidesigemi:20190106145158p:plain

所属:USG→USG

サポートは韓国人しかできないという風潮が続くLJLにおいて、

長年USGのSUPの地位を守り続けている選手です。

前シーズンは彼の得意なスレッシュはもちろん、新たなフック系チャンピオンであるパイクを使った際のプレイは凄まじく、LJLの中で最強のフック系チャンピオン使いといえば10人中8人は彼の名前を挙げるでしょう。

新加入のKeymaker選手とコンビを組む彼ですが、どれだけ仕上げてこれるのか、今から楽しみです。

 

SUB Arumik(ポジション:TOP)

                                         

所属:AE→USG

AKIHABARA ENCOUNTでTOPレーナーを務めていた彼ですが、

今シーズンはapaMEN選手のサブという形でUSGに移籍しました。

恐らく引退が近いapaMEN選手の後釜候補であることから、秘めているポテンシャルはapaMEN選手と同様、もしくはそれ以上と思われます。

前シーズンはLJLの壁の大きさに打ちひしがれた彼ですが、今後どのような成長を見せるかに今から目が離せません。


あとがき

GangoやGariaruが抜けて大丈夫か?と思われたUSGですが、

なんだかんだでいい選手を揃えてきました。私個人としてはDasher選手がとても

楽しみですね!

 

 

 

 

 

心に響く!プロ選手たちの名言集

皆さんこんにちは!日本LOL新聞です。

 

皆さん名言は好きですか?私は大好きです。LOL以外でも励みになりますし、

尊敬している選手たちの名言はとてもかっこよく感じます。

 

そこで今回はLOLのプロ達の名言を並べていきたいともいます。

 

 

Faker SK telecom T1所属

1.

私に勝利した選手がいるとしても、その人の強さが私と同じわけではない。そのことを覚えといてほしい。

 

2.

世界中の人々が私が試合でうまくプレイできたか、そうでないかについて話したりなど、常に私に目を向けています。

ですが私はそれについては何もプレッシャーは感じてはいません。 

私は誰かの心を動かすためにプレイしているわけではありません。

私は自分自身が満足できるようプレイしているのです。

League of legendsの競技者として、世界最高の選手という称号を取り返したいです。

何故なら、いつも誰かに追いていかれると考えてしまうのが、いい気持ちではないからです。だから満足するためにも頂上へ昇り詰めたいのです。

私は世界一を取る以外に満足する方法を知らないのです。

▲WCSでのインタビューより

 

Imaqtpie ストリーマー 元プロ選手

Imaqtpie's best quote

 1.

ようこそ!デカチンコクラブへ!(Welcome to the big dick club)

 

    League of Legends, Quotes, and Quote: O Imaqtpie: quote me on this eu is garbage
I'll be quoting him on this.  -near

2.

EUはゴミ

 

Dyrus 元TSM所属

One of the most inspirational quotes I've ever heard comes from a LoL-pro!

1.

死んだらゲームをしたり、ご飯を食べたりできなくなるよ?

 

Doublelift Team Liquid所属

ãDoublelift famous quotesãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

1.

俺が最強で、それ以外はゴミ

 

 

おまけ!(宣伝) 

f:id:hidesigemi:20190104210953p:plain

本日の18:00から第一回Hungry Summoners Cupが開催されます!

全国から選りすぐりの猛者たちが集った試合ですので、絶対に面白いはずです!

良ければご視聴お願いします!

 

www.twitch.tv

 

f:id:hidesigemi:20181221174546p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊世界のLOL:今週のLOLシーンまとめ

皆さんこんにちは!日本LOL新聞です!

いよいよ2019年が始まりましたね。今年は新生LJL、新生SKT、第二次コリアンエクソダスと様々なつぼみが花開きそうな年となりそうです。

 

さて今回の記事ではこの一週間で起こったプロシーンのニュースを紹介していきたいと思います!

 

 

No.1 Griffin がKespaCUPを優勝

dotesports.com

Griffinが今年のKespaCUPの覇者となりました。

勝戦は強豪であるGenGに対して3-0で勝利するという芸当を見せ、

世界の覇者は俺たちだ!と改めて世界にその名を轟かせました。

 

そんな彼らが国際大会に出場したらどうなるのか?勝てるチームは存在するのか?と今からとても楽しみです。

 

No.2 Fakerのインタビューが公開される

www.invenglobal.com

Faker選手の最新のインタビューが公開されました。

LOLの選手は数百人といますが、国際大会が始まってすらいないのに、

世界と常に比較され続けるのは彼だけでしょう。

 

インタビューでは「僕が世界中で認知されていることは知っていますし、

それは大きなプレッシャーに感じますが、同時にモチベーションにもなっています」と語っています。

 

彼が本当に復活の魔王となれるか、今から目が離せません!

 

No.3 休暇を表明していたPrayのインタビューが公開される

www.invenglobal.com

BangやDeftと肩を並べる選手といえば、間違いなく彼の名前が上がります。

それくらい多才なADCである彼ですが、突然来年のプロ活動を行わないことを発表しました。

 

インタビューでPrayは「普通の人のように生活できるのがとても楽しい」と

語っており、休暇の理由は疲れからではないかと思われます。

 

偉大な選手も一人の人間であることに変わりはありません。

 

今後どうなるか分かりませんが、また彼の完璧なアッシュのアローが見れる日が来るといいですね。

 

No.4 新チャンピオンのティザー画像が発表される

dotesports.com

何かと新チャンピオンよりリワークチャンピオンの方が多かった2018年ですが、ついに新しいチャンピオンのティザーが公開されました!

 

恐らく玉座に座っているこの男が新チャンピオンであり、現在分かっている情報は鎖を操るTOPレーナーであること、デマーシアに関連することぐらいです。

 

他のティザー画像ではおなじみのデマーシア出身のチャンピオンが見られますが、どれも鎖で拘束されている画像ばかりで、不気味です。

 

何かとノクサスが悪目立ちするルーンテラですが、神なる王ガレンは

完全なる支配こそ平和に繋がると掲げていることから、デマーシアも別の

意味で闇を抱えていることが分かっており、

その闇の部分が今回で明らかになるのではないかと思われます。

 

私個人としてはファイターチャンピオンであるとありがたいです!

 

No.5 Hungry Summoners Cup開幕まであと少し

f:id:hidesigemi:20190104210953p:plain

私も運営として活動しているHungry Summoners主催の第一回大会が

いよいよ今週の週末に開催しようとしています。

 

見ごたえのある大会が提供できるように結成当時から頑張ってきましたので、当日は是非視聴してみてください!

 

あとがき

1月はLJL各チームのロースター発表、LJL開幕、シーズン9スタートと

大きなイベントが雪崩のように来ますが、楽しんでいきましょう!

海外meme動画紹介in League of Legends(おすすめ動画その2)

No.1 Best of Season8

www.youtube.com

 

No.2 おもしろKha'zix

www.youtube.com

 

3.ヤスオ.exe

www.youtube.com

 

 

あとがき

海外memeだいすき

 

f:id:hidesigemi:20190102205920p:plain

人はゲームで形作られ、ゲームはゲームを引き寄せる。

皆さんこんにちは。日本LOL新聞です!

 

突然ですが、皆さんはマザーテレサのこの言葉をご存じでしょうか?

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
マザーテレサ

 

この言葉で言いたいことは、習慣が人間を形作るということです。

 

普段マイナスなことしか言わない人は雰囲気が暗いな人間になったり、

逆にポジティブなことを多く言う人は明るい雰囲気を醸し出す人間になったりするのです。

 

さて我々はどんな人間でしょうか?

ゲーマーです。ゲームを愛し続けたことによって、ゲーマーという人間になってしまったのです。

 

世間一般では何かと悪い意味でとらえられるゲーマーですが、私個人としてはゲーマーになったことで様々な恩恵を得ることができました

簡単に挙げてみると.....

・想像力、妄想力が手に入った

・ブログを始めるきっかけとなった

・ゲームによって様々な人と関わりを持つことが出来た

などです。

 

そこで今回は今の私を形作った神ゲーたちの凄さと魅力を紹介していきたい

と思います。

 

No.1 MapleStory(メイプルストーリー)

ãã¡ã¤ãã«ã¹ãã¼ãªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

まず初めは私がオンラインゲームをプレイするきっかけとなった作品であるメイプルストーリー

派手なスキルエフェクト多様な職業親しみを持ちやすいグラフィックなどのゲーム面でもとても素晴らしいこのゲームですが、当時の私をとても惹きつけたのはゲーム内でのプレイヤー間の交流でした。

 

私は一人っ子だったことと、あまり外で遊ぶのが好きじゃない性格だったのもあって

くだらないことで駄弁ったり、狩りをしながら会話を楽しんだりできるメイプルストーリーの交流システムはとても素晴らしいものでした。

 

おそらく私が今日でもオンラインゲームを愛しているのはこの部分を脈々と受け継いでいるからと思います。

 

叶うことなら、もう一度あの気分を味わってみたいものです。

 

得られたもの

・オンラインというビッグコンテンツ

・交流することの楽しさ

 

No.2 Grand Theft Auto シリーズ

       

         f:id:hidesigemi:20190103133014p:plain

2つ目は何でもやれちゃう自由度MAXゲームことGTAシリーズ。

私に初めて洋ゲーというビッグオーシャンを教えてくれた作品であると同時に、このゲームは私に当時のゲームのメインストリームに立っていたRPGなどの道筋が決められているゲームの退屈さを教えてくれました。

 

意味もなく川に落ちたりただ目的もなく町をぶらぶらしたり

わざとNPCを殺してミッションを失敗させるのを繰り返したり

RPGでは無駄ととらえられてゲームの中の要素にすら入っていないものをGTAでは

存分に味わうことができるです。寧ろその無駄が目的へと昇華しています。

 

私はGTA以外にもMinecraftなどのオープンワールドゲームが大好きですが、その理由は無駄を楽しめるからなのです。

 

P.S. 新作早く出ないかぁ・・・・

 

得られたもの

洋ゲーというビッグコンテンツ

・際限ない自由と無駄

 

NO.3 League of Legends

f:id:hidesigemi:20190102134634p:plain

最後を飾るのは現在進行形でプレイしているLeague of Legends

正直に告白しますと、私はこのゲームを始めるまで思考を巡らせてゲームをプレイ

したことがありませんでした。

何故ならメイプルストーリーGTAも考えずにプレイすることで

発生するデメリットがゼロですし、ゲームがつまらなくなることもないからです。

 

ですがこのゲームは違います。ビルド、メタ、スキルの攻撃力などの様々なランダム要素が混在しているため強いチャンピオン、強いビルド、強い構成、強い時間帯を把握していないとまったく勝てなくなります。

 

ですがその部分がとても面白い!このゲームの一番すごい部分は勝てた時の満足感はもちろんのことですが、一番は負けた理由がはっきりと見えてくることだと思います。

 

RPGの理不尽ボスのようにただなぶり殺されただけだと、相手が強すぎる。仕方ないね。と諦めがつきますが、このゲームの場合、ゲーム内でとった行動全てが勝敗に

関連しており、間違った行動をとった場合のゴールド差やレベル差といった勝利を

遠ざからせる要素がすぐにゲーム内に反映されます。

そのため、試合中は1秒たりとも思考を停止することができません。

 

そう、例えるならば真っ白のキャンバスを墨で汚しているような感覚です。

 

だから試行錯誤をこらした作品が名画になるように、試行錯誤してもぎ取った勝利は

より格別に見えます。そしてそれを味わうために、何度も繰り返してしまいます。

 

正に現代の電子ドラッグと言えるでしょう。

 

得られたもの

・思考するということ

・このブログ

・eSports

 

 

さいごに

今回は私という人物も形作ったゲームのすばらしさを語っていきましたが、

皆さんにもそんなゲームがあると思います。もし時間があれば、そのゲームを再び

プレイしてみてください。

自分を再確認できますし、当時は見つけられなかった発見もあると思います。

 

もしよければ、皆さんを形作ったゲームを私にも教えてください。

 

皆さん!2019年も楽しいゲーマーライフを!

 

 

f:id:hidesigemi:20190103145426j:plain